相場五里夢中

相場五里夢中

商品市場が熱い・金とガソリンの相場で日給5万円を目指せ 〜テクニカル分析を基にした相場分析〜

スポンサードリンク


この商品価格はInvesting.com 日本によって提供されています。

上げの調整か

 
◆先週の高値
ガソリン(61,000)。灯油(62,020)。
金(2,603)。白金(4,748)。ゴム(254.2)

週末の米国株価の急落、為替のドル安円高を受け
今朝の国内はほぼ安寄り、為替も112円台後半の円高へと進み
売り加速。

ガソリンのRCIを検証するに週の後半で+90近くまで上昇、
売りスタンスで望む値位置となる。
高場での売りポジション成立したなれば今朝の安寄りは追撃

後場に入り為替が113円回復すると全般買戻し優勢となる
売りずらい市場となり。ファンドは売りポジのままと思われる

NY高値77.00を今週更新してさらに78.77(8/1)を目指すのか注目。
2007年09月10日| コメント:0トラックバック:0Edit

またしても金融不安再燃

 
◆米国の住宅指標の悪化を嫌気。
サブプライムローンに係わる金融機関の損失問題が見え隠れする市場
NYダウの大幅下げが円高を加速させ114円、維持ができるか?

前場ほぼ全面安。金、ガソリン上げ幅のほぼ半値を下げ悩ましい処。

ファンドは昨日買戻し活発に行うも、本日は売り直しとなっている模様
自律反発の範疇ではありました。

明日の米国在庫統計で反落なければ買いスタンスで望みたい。

テクニカル指標は買い。(順位相関指数)
2007年08月29日| コメント:0トラックバック:0Edit

下値見届けたか?

 
◇NY原油71.97(+0.88)。70ドル割れを回避

国内3月新甫発会56,700は530円の順鞘での始まり売り圧が強い状況であったがNYの堅調で先高濃厚。

先限つなぎ足で安値55,450から3,000円戻しか60,000円狙いとなるか。暫くは押し目買いで推移か。

1,000円のストップロスで対処。
2007年08月28日| コメント:0トラックバック:0Edit

執拗なファンド売り

 
◆週末の原油高(+1.26)にも拘らず、国内石油市場戻り売りに
上げ幅縮小。
ファンドの売り意欲継続。買い方は一般大衆で大きくひかされ玉維持。

テクニカル指標を見る限りそこそこの反発があってよいのですが。

週末の時点で東京ガソリンは安値55,450より56,480と
2月限1,000円戻しを入れており、押し目買いで対処してもと
思われます。但し値幅は欲張れず。

世界的な金融不安も払拭されてはおらず、懸念材料には敏感に反応。
2007年08月27日| コメント:0トラックバック:0Edit

買い銘柄無しの市場か

 
NYダウ ▼164.75

為替 116.43円高

NY原油 在庫減少を好感して73.33(△0.95)

熱帯性暴風雨(ディーン)の進路はいかに
ファンドの売り姿勢持続
2007年08月16日| コメント:0トラックバック:0Edit
Copyright © 相場五里夢中 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます