相場五里夢中

相場五里夢中

商品市場が熱い・金とガソリンの相場で日給5万円を目指せ 〜テクニカル分析を基にした相場分析〜

スポンサードリンク


この商品価格はInvesting.com 日本によって提供されています。

ファンドの買い

 
◇ガソリン・新甫発会は安寄りから1,500以上の上げ。
入電が80ドル割れの79.53(-1.42)と大幅安にもかかわらずファンドの強力買いで急伸。

明日のNY原油在庫統計大幅減予想

◇金・外電日中8ドルほどの下げをみながらも引けでは前日比ほぼ変わらずの引け。買い気強いとみざるをえず。国内も高寄り後買い進む。
取り組みは減少の一途。26日現在170,260枚。7月末時点で250,607枚から30%以上の減。

◇穀物は海上運賃上昇と仕手絡みで期近の上げパニック的商状踏み上げ終了となるか
2007年09月26日| コメント:0トラックバック:0Edit

ひとまず利食い優先

 
◇週末のNY原油。
高値80.36と前日の高値80.20を更新するも利食い売り優勢となり、終値79.10(ー0.99)。
熱帯性暴風雨「イングリッド」の動向も気になるところであるが差し迫った状況に至らず。

 国内石油市場もひとまず利食い売りが勝る展開を予想。

 金は18日のFOMCで政策変更の有無をみてから。
取り組みは確実に増加しており調整が入っても買い有利の流れか。
国内は先週3日間の足取りが2650円を抵抗としているようで下げて良しとしたスタンスで望むところ。
2007年09月17日| コメント:0トラックバック:0Edit

NY原油最高値

 
◇NY原油80.05、市場最高値をつける。終値ベース79.91(+1.68)も最高値。

昨日の在庫統計が強気の発表となり、加えて熱帯性低気圧(エイト)、熱帯性暴風雨(ハンベルト)の発生が支援することとなる。

ガソリン売り方ファンドの一部は大きく買い戻し、売り縮小。

NYの80ドル、国内ガソリン62,000は、目標達成感も強まる
2007年09月13日| コメント:0トラックバック:0Edit

要注意

 
◇値幅はともかく全面高の一日。為替113円台後半で推移。

灯油の先限9月7日の高値を更新。ガソリンの3月不需要期に対し灯油の2月、3月需要期の違いが、ガソリン売り灯油買いのポジションが優勢。

テクニカル指数(RCI)はとうもろこしの100、Non大豆の98.3、金98.3となる。ただしRSIがそれほど高くないので微調整があっても流れが変わるほどではないと思われる。

OPEC総会、農務省発表を控え慎重にならざるをえない一日。
2007年09月11日| コメント:0トラックバック:0Edit

上値の重い展開

 
◇NY原油78ドル乗せ終値で77.49(+0.79)時間外取引も
現在堅調推移。為替113.47やや円安気味

なれど東京市場、寄りこそ3月限60,190(+960)と高寄り
するも売り勢力強く現状60,000回復ならず。

さりとてOPEC総会を控え生産調整で増産か、現状維持か未だ不明。

NYの78.77を更新した時、目標達成となるか。80ドル目指す動きとなるか。

相場観としては、目先は調整機運強いと考えます。
テクニカル指標RCIも下げてよしとみえます。
2007年09月11日| コメント:0トラックバック:0Edit
Copyright © 相場五里夢中 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます