相場五里夢中

相場五里夢中

商品市場が熱い・金とガソリンの相場で日給5万円を目指せ 〜テクニカル分析を基にした相場分析〜

スポンサードリンク


この商品価格はInvesting.com 日本によって提供されています。

米雇用統計を受けドル買いの動き

米雇用統計の発表

※失業率(11月)22:30
結果 7.0%
予想 7.2% 前回 7.3%

※非農業部門雇用者数(11月)22:30
結果 203千人
予想 185千人 前回 200千人(204千人から修正)

好調な結果を受けてドル高の展開
通貨ペア Bid Ask Change
米ドル円 102.698 102.703 0.844
ユーロ円 140.267 140.276 0.862
ユーロドル 1.36581 1.36587 -0.00296

東京金はNY金の10ドル下げを受けて4,011円まで下落するが
NY金の下げどまりからの反発(+9.1)に、東京金は4,100円どころ反発。

金融緩和縮小の先送りが米経済の改善を促しているようで
中旬のFOMCでは景気の改善だからといって市場が懸念する縮小はないのでないか。

早期縮小は年明け以降に、財政問題をクリアするまで持ち越されるとみて
金市場も買い戻しが優勢の模様。

只、新規の買い物は限定的で上値追いには力不足は否めない。
2013年12月06日| Edit

円安一服

ドル円は、東京時間で103.37円まで円安ドル高進むも
欧州、NY時間では103.34円がいっぱいとなり102円台半ばまで円高進む。

東京金の夜間は円高を受けて4018円(-45)で夜間の取引を終えています。

NY金:1220.80(-1.10)H(1225.80)L(1214.60)
東京金:4,018(-45)高値(4,070)安値(4,017)
NYダウ:15,914.62(-94.15)

引き続き米量的金融緩和の早期縮小観測が上値を圧迫しており、戻り売り優勢の展開が続く。
NY市場は雇用統計を週末に控えて、改善期待が強くファンドの売りは根強い。

1200ドルを割り込むか注目されるところ。


8:43現在
通貨ペア Bid Ask Change
米ドル円 102.392 102.399 -0.417
ユーロ円 139.145 139.164 -0.066
ユーロドル1.358971.35903 0.00486
2013年12月04日| Edit

ガソリン相場が続伸!

NY原油の下げも東京ガソリンは上昇が続く。

先週末のNY原油は94.84で、
東京ガソリンの週明け25日の引けが77,870円。
為替15:30時点で101.86

本日29日のNY時間外原油92.23ドルあたり
東京ガソリン午前の高値81,130円まで上昇。
為替10:23時点で102.40

なんでここまで上昇?
ガソリンの店頭小売価格の下げ、イランの核問題の一部合意と
在庫増でNY市場の下落も跳ねのけての上昇でどうなってんの。

最も灯油相場の期近が86,000円をしてるようではなかなか
下げ難いのかも。

気象もここにきて一気に冬となり灯油相場を押上げそうで
季節要因からも今しばらく上値追いが続くのかも。

年初来の高値、2月の82,250円を目先の目標としている模様。

金相場の人気の陰り、買妙味の薄れからガソリン相場に
人気が移行か。それにしても強いな・・・


一段と円安がすすみ、買い気は強まる
通貨ペア Bid Ask Change
米ドル円 102.554 102.559 0.224
ユーロ円 139.657 139.671 0.456
ユーロドル 1.36182 1.36188 0.00146
2013年11月29日| Edit

FOMC議事録で売り加速

NY金は本取引12858.0(-15.50)で終えて、
引け後のFOMC議事録の内容で、早期の金融緩和縮小観測が強まり
時間外取引は1242ドルあたりの続落。

NY金:1258.00(-15.50)L(1240.20)
東京金:4,071(-34)L(4,041)
NYダウ:15900.82(-66.21)

為替はECBがマイナス0.1%の預金金利を検討しているとの報から
ユーロは全面安

通貨ペア Bid Ask Change
米ドル円 100.027 100.040 0.015
ユーロ円 134.433 134.452 0.006
ユーロドル 1.34394 1.34400 -0.00027
2013年11月21日| Edit

バーナンキFRB議長講演の事前原稿

バーナンキFRB議長の講演内容が報じられている。
必要な限り緩和的な政策を維持すると次期イエレン副議長に賛同

緩和継続姿勢を確認したことでドル売りの動きが広がっている

通貨ペア Bid Ask Change
米ドル円 100.145 100.150 0.069
ユーロ円 135.750 135.764 0.350
ユーロドル 1.35554 1.35560 0.00258

労働市場の改善が確認されれば債券買い入れの
ペースを落とすことも

失業率が6.5%を下回った後も、
インフレが抑制されていれば利上げには慎重姿勢
2013年11月20日| Edit
Copyright © 相場五里夢中 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます